サプリでげんき生活にバック・トゥ・ザ・未来

Health and Beauty

身体が欲する水分

便秘解消には水分補給が欠かせない。水分補給の方法として、お茶を用いると便秘解消効果がより高まるという事実がある。しかし、一口にお茶といっても、その効果もさまざまである。 特に有名なお茶として、便秘解消に効果があるのは緑茶である。緑茶にはカテキンという成分が含まれている。カテキンは、腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やし、大腸菌などの悪玉菌を減らす効果をもっている。この働きによって、腸内環境が改善される。すると、排便がより自然にスムーズに行われるのだ。つまり、カテキンが多く含まれる緑茶を飲むほど便秘が解消されるのである。摂取の仕方のポイントとしては、なるべく長い時間をかけて緑茶を淹れることである。そうすると、カテキンがより多く抽出されて濃いお茶になるのである。

緑茶のカテキンにこのようなメリットがあるということで、カテキンを利用した便秘解消商品が発売されつつある。緑茶の成分を濃縮したサプリメントや、カテキンを多く含んだ飲料はその例である。カテキンには便秘解消作用だけでなく、脂肪燃焼効果も備えている。老廃物を積極的に排出することを促すことによって、全身の美容効果も得られるのである。 緑茶を何回も淹れて飲むよりも、サプリメントや飲料で一気に摂取できるということで、これらの商品は人気を集めている。しかし、カテキンの効果ばかりに頼るのではなく、便秘を解消できるような生活習慣作りも大切である。あくまで、自然な排出を助けるために利用するのが良い腸内環境には大切である。

このエントリーをはてなブックマークに追加